山梨大学客員社会連携コーディネータ制度

山梨大学は、包括的連携協定を締結している自治体や金融機関等とのネットワークを
活用し、客員社会連携コーディネータ(以下「客員コーディネータ」という)を通じた、本学の研究成果の応用を広く進めています。
客員コーディネータは、それぞれが所属する機関の名刺に『山梨大学客員社会連携コーディネータ』と表記し、

 ■取引先の企業のニーズを引出しながら、
 ■本学の産学官連携活動や研究テーマを紹介し、
 ■本学シーズとのマッチングを効果的にすすめています。

企業ニーズと本学シーズとのマッチングについて、お近くの自治体や金融機関等の客員コーディネータにご相談下さい。

客員コーディネータの活躍により、地域企業から多くの技術相談を戴いており、その中から共同研究に発展するなどの成果が得られています。

H28年度山梨大学客員社会連携コーディネータ窓口
<準備中>