クラブ案内

山梨大学新技術情報クラブとは

平成20年4月1日より、産学官連携活動の一層の強化・効率化を図るため研究支援・社会連携部、地域共同開発研究センターを統合、また、山梨ティー・エル・オーの機能を継承し、新たに学長直属の産学官連携・研究推進機構を設立いたしました。

その後、平成26年4月1日に社会連携・研究支援機構、平成28年4月1日からは新たに研究推進・社会連携機構に改組・改名しました。

当クラブは旧株式会社山梨ティー・エル・オーにて行っておりました技術情報提供サービスを引き継ぎ、技術情報クラブを改め、新技術情報クラブとして山梨大学の技術情報をもとに産学官の交流を推進していきます。

新技術情報クラブ会員の特典は

  1. 新技術情報クラブニュース、メールマガジンの発行
    定期的に発行し、研究や公募およびイベント開催情報等をご案内します。
     クラブニュースの発行(2回/年)
     メールマガジンの発行(1回/2ヵ月)
  2. 山梨大学コーディネータなどによる企業訪問
    本学コーディネータが訪問いたします。また、事前のお伺いに応じて、ご希望の技術分野の研究者と共に、企業を訪問いたします。
    技術相談、出張講座もしくはフリートークなど、ご希望のスタイルでご活用下さい。
  3. クラブ交流会
    毎回2名ほどの研究者による講演に加えて、研究室や施設等の学内見学を行うクラブ交流会(会員のみの交流会)を3回/年 開催しています。
    クラブ会員同士が意見交換、情報交換ができる交流の場ともなっております。
  4. アカデミックサロンへのご優待
    サロンスタイルの産学官の技術交流の場である、アカデミックサロンを3回/年 開催しています。セミナー形式ではなく、参加者全員が積極的に意見交換をすることにより、理解が深まる場となっております。これに優先的にご招待いたします。
  5. 大学設備の利用
    山梨大学機器分析センターが保有する計測器・分析機器などの装置が利用できます。(利用には条件がございます)                            
  6. 日常の支援
    技術相談、技術提供
    ・技術課題の発見(探索)とその解決への支援
    ・公募へ応募する際の相談・支援                          
    ・広域(全国)連携の情報提供・支援
    ・公開特許の情報提供

年会費

      1. 法人会員  1口 5万円(消費税込み)
      2. 個人会員          1万円(消費税込み)

案内リーフレット
入会申込書: PDF版(手書きしてFAX)、WORD版
                         どちらでもご利用ください 

お問合せ・お申込み先

山梨大学 研究推進・社会連携機構 URA・社会連携センター 
 新技術情報クラブ事務局 E-mail:renkei-as@yamanashi.ac.jp

令和4年度のクラブ会員は

  1. 法人会員 13企業・団体
    県内企業(製造、IT系ほか)、企業支援団体
  1. 個人会員 14名

クラブの活動状況は

 ・2021年度 活動実績

 ・2020年度 活動実績

 ・2019年度 活動実績

 ・2018年度 活動実績